グリッド筋

製品のポストテンションを掛ける部分に補強筋として使用します。

コンクリート製品の表面にアンカープレートを当てて引っ張りますが補強の配筋としてグリッド筋を入れておくことで、製品表面の圧潰や破損を防ぎます。異形鉄筋などを格子状にすることで密度の濃い配筋となります。

各種サイズを製作しております。

※小さい画像をクリックすると拡大表示されます。

製品詳細

※記載されている製品仕様は、断りなく変更する場合がありますので、ご了承下さい。