UVアンカー

レインボーアンカーの作業性が進化しました!
①片手で簡単に取付けができ、脱型時の
 ボルト取外し作業がなくなります。
②アンカーがダレずに毎回、真っ直ぐ
 取付けられます。
③アンカーの頭とおしりの取付けの間違
 いがありません。
④面倒なフォーマの手入れがいりませ
 ん。
⑤サイズにより色を分けてあります。
⑥補修や不良品も減り、きれいに仕上が
 ります。

補足
①取付けしづらい場所への取付けが容易になります。
 又、型枠の下に手を入れたり人が入る必要がないので安全
 に作業が出来ます。
 従来、ボルトの取外しを忘れた場合、製品が破壊されまし
 たが、脱型時に自動的にアンカー頭部の先端が折れてくれ
 るのでこれによる不良品が無くなります。

使用方法を動画で解説

  • UVアンカーの使用方法

※小さい画像をクリックすると拡大表示されます。

製品詳細

⑧型枠の下に人が入っての作業。⑨取付に2人必要な時がある。  
⑩ボルトの脱着の手間がある。⑪ボルトの取り忘れの為、製品を破損する時がある。

UVアンカー   UVフォーマ
規格 長さ 入数 規格 入数
1t 白 55 250 小袋 大袋
65 210 1t用 100 1000
85 180 2t用 50 500
120 145 4t用 30 300
2t 黄 65 120 UVキャップ
85 110 規格 入数
100 100 小袋 大袋
120 90 1t用 200 1600
2t用 100 1000
4t 緑 85 64 4t用 60 360
95 52 UV型枠取付治具
120 48 規格 外径 取付穴径
160 40 1t用 Φ24.5 Φ25
180 36 2t用 Φ29.0 Φ30
4t用 Φ33.0 Φ34

※4t-160は受注生産                           ※型枠取付治具はSキャップと共通。

 

UV アンカー使用手順

 

型枠に回して取付け。これだけ!


脱型と同時にヘッドが折れます。

 

そのまま、カプラーで吊れます。

従来のアンカー問題



①フォーマの周りが汚い。
②アンカーの頭が出ていない。
③ヘッドとアンカー部を間違える。


④アンカーが自重で下がる。


⑤アンカーが無い。
⑥ノロが回る。


⑦フォーマの取外しや掃除が面倒。

⑧型枠の下に人が入っての作業。⑨取付に2人必要な時がある。  
⑩ボルトの脱着の手間がある。⑪ボルトの取り忘れの為、製品を破損する時がある。

i- Construction( 現場の生産性革命)

①お客様の評価UP

見た目が良くなります。
脱型時にヘッドが折れるので、どの方向への脱型にも対応し、製品の欠けの減少、フォーマ周辺の補修減少になり、きれいに仕上がります。

ノロ漏れによる補修作業もなくなります。


②不良率軽減

UV アンカーは型枠面に対してまっすぐ付きます。
ヘッド部とアンカー部の付け間違いもなくなります。
アンカーの頭が規定通り出ます。
その為カプラーが入らない、アンカーが抜け落ちるという事がなくなります。


③安全かつ人手不足解消

工具不要。簡単に確実に1人で取付け出来ます。
大型製品やスラブなど、型枠の反対側に人手が不要です。
型枠の下に手を入れるような危険な作業が無くなります。
脱型と同時にヘッドが折れ、手間がかかりません。


④面倒な作業軽減

UV フォーマを取らなくても、そのままカプラーが入ります。
UV フォーマの取外しや掃除は不要です。
また、UV キャップの利用が可能になり腐食や凍結の軽減につながります。
UV フォーマを再利用する場合でも、樹脂なのでぬぐう程度で使えます。


⑤ケアレスミス軽減

サイズ別にカラーがあり、取付け間違いがありません。
1t 用➡白
2t 用➡黄
4t 用➡緑
ハッキリわかるので、場内でも見落としません。


※Sキャップ付インサートとの組合せでさらに効率アップが出来ます。

 

こちらから動画にアクセスできます

※記載されている製品仕様は、断りなく変更する場合がありますので、ご了承下さい。